素振りができない

ゴルフの練習日記

コックは左腕が地面と平行になったときに親指方向で90度!とか出来ないよ馬鹿

f:id:birdie-golf:20170211233109j:plain,w450

画像は渾身の力を込めてサムズアップしたんだけど、フラットレフトリストでね。
これ以上無いほど左手関節を橈屈したと言っていい。
そもそもクラブのグリップってさ、


f:id:birdie-golf:20170211233907j:plain,w450

こんな感じで握るわけでしょ。画像は人差し指も握りすぎて超ロングサム状態だけど、とにかく掌にと言うか、分かりやすく言うと中指に直交するような向きでは握らないわけ。

無理じゃん。90度無理じゃん。

誰が90度とか言い出したの?そいつどんだけ橈屈できるの?

コックする方向で言うと、

(リンク)スイングにパワーが宿る正しいコックの体感ドリル スイングを作る | ゴルフダイジェスト・オンライン

グリップした状態から左手首を親指方向に曲げた状態を指します。若干、手の甲側にも曲がるのが正しい動きとなります。

若干てどんだけだよ。お前の若干がどんくらいか分かんないよ。
フラットレフトリストとも矛盾するじゃん。

(リンク)間違いが多すぎる!本当のコックの方向はこれ

これもさ、

コックが始まるところはテイクバックが済んだところですが、その位置からヘッドを上げたらトップのコックは完成します。
フックグリップのトップでは

 ・左手の甲は正面を向く
 ・右手の平がやや後方を向く

この状態が理想です。
右手の平が正面を向くのは手の平の中でシャフトが回っているのでしょう。
右手の人差し指と親指でシャフトをしっかりつかみましょう。

正面てどこだよ。


f:id:birdie-golf:20170212000628j:plain

切り返し付近でフラットレフトリスト、手の甲の向きは前傾角度によって随分と変わるもんですよねぇ。正面とか若干とか、超曖昧じゃん。喋らない方がマシなレベルじゃん。


で、『手関節の伸展を含めて90度派』はまだ良いとして(ちなみにどっかのWEBサイトで「手関節が伸展状態で橈屈しようとしても、それは前腕の回内です。」って見たことがあるけどどうなんでしょう)、コックをするタイミングとして、『左腕が地面と平行になったところでコック90度派』は何が言いたいのか分からない。

ちょっと画像が準備できないんだけど、例えば、

  • クラブは何でも良いけどポスチャーを取る。
  • 前傾を解いて直立する。
  • 身体をバックスイング方向に捻転していく。

左腕が地面と平行になることは無いよね。腕を上げなければね。

  • クラブは何でも良いけどポスチャーを取る。
  • 45度くらい深めに前傾する。
  • 身体をバックスイング方向に捻転していく。

左腕が地面と平行になっている…?っぽい…?箇所があるよね。

左腕が上がるタイミング、捻転具合、前傾角度が違っただけで、左腕が地面と平行と言うポジションは無数にあるじゃん。全く目安にならない。