読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素振りができない

ゴルフの練習日記

アナライズのオンプレーンセミナー

矛盾が無く、具体的動作を教えてくれるレッスンは無い?世界中で品切れ?


とアテも無く彷徨っているときにGDOの試打IPでお馴染みのマーク金井氏主宰のオンプレーンセミナーの募集を見つけたので、行ってきた。
▼▼ ←トレードマークのサングラスはしてなかった。


パイロンの上に置いたカラーボールを打ったりするらしいということは事前に情報収集しておいた。

f:id:birdie-golf:20170514010831j:plain:w450

これです。


みんなパイロンを打つらしい。きっとね、ローテーションをきちんとしてないからだよ。ローテーションが何なのか私分かってないけど。
猫も杓子もパイロンを打つって言われてさ、事前に知っておいてさ、自分はまさか打つと思わないじゃん。


f:id:birdie-golf:20170514010835j:plain:w450

ナイスショット!!!!パイロン)


有料セミナーだから詳細に書いちゃダメだと思うんで、ザックリすると。

①重力は強い。
②ベクトルを合わせよ。
③左腕回外。

実際に教えて貰ったことを両手でスイングしようとすると、またコレが分からないんだけど。セミナー時間はあっという間に過ぎ、質問する時間は秒も無かったのが残念でした。

しかし私は、マーク金井さんのセミナーにはまた是非行きたいと思っている。


なぜか。(中○学 風)


セミナー最中にマーク金井さんが言ってたこと。

『自然に○○なるとかは無いんですよ。僕は自然に○○なる、するっていうレッスンは信用できない』


…それな!!


ゴルフを始めて色々見聞きして嫌いになったワードが3つある。

『自然に』『勝手に』『意識しない』だ。

私は常々「このワード3つを言えるようになるために具体的動作を教えろって言ってんだよボケが」と心の中でキレてるんだけど、そういったニュアンスの事をゴルフに一緒に行く人やレッスンプロにやんわりと言っても、『何こいつめんどくさい』みたいな雰囲気を醸し出される率は99%くらいなのだ。「これが感性の違いか…」なんて中二っぽく黄昏ていたわけです。

ただ、そもそもスイングって何ぞやという初心者捕まえて「自然に」とかいうレッスンは納得ができず、「自然に」とか「自分が動きやすい動きで」とか言われても、「いえ、全てが違和感です。ただ正しい理屈を教えて貰えれば違和感を払拭できるように練習します」とか感じ悪くて言えないし…とモジモジし続けた2年間だったんですよ。自分で書いてみても面倒な奴臭が凄い。

「自然に」は無い(ゴール地点ではあるかも知れないけど)。スイングするための動作を説明してくれる。まさに広告に偽り無しと感じました。

また行きたい。